トップページ > 歯が抜けた時

歯が抜けた時

入れ歯

大川歯科医院の入れ歯の3つの目標 落ちない    浮かない    痛くない

取り外しできるものを入れ歯といいます。

入れ歯にはたくさんの種類があり、見た目や装着感などさまざまです。
入れ歯づくりで当医院が一番大事にしていることは、上下の噛み合わせです。
そして唇の動きや舌の動きなどを入れ歯に表現していきます。

また、痛かったり、ガタついたりする場合は、根気よくその原因を取り除いていかなければなりません。

インプラント

インプラントについて

簡単に言ってしまえば、インプラントは骨に穴を開け、ネジを入れて人工の歯を固定する技術です。

現在では、多くの歯科医院でインプラントができるようになってきました。
また、当院でもインプラントによる治療は行っています。
しかし、当院ではインプラント治療を受けて頂く場合、そのハードルを相当高く設定させて頂いておりますので簡単には行っておりません。

なぜなら、インプラントは骨に対して金属であるチタンを埋め込む“移植”だからです。
むし歯の歯を削り、詰めたりかぶせたりするのとはわけが違うからです。
そのままインプラントして、果たしてそのインプラントを健全に維持できるでしょうか?

500億もの細菌のいるようなところに、骨という体の内部と歯茎を貫通してインプラントが出ているわけです。
こんな危険なところに内部と貫通したものを入れているんだ、という危機感を持っていなければいけません。

まずはお口の中の環境を十分に理解して頂き、次に口の中をきれいにできる知識と技術を身に付けて頂きます。
そこをクリアして頂く事がスタートになり、それからインプラント治療に進んでまいります。

インプラントには入れ歯の様なわずらわしさがなく、入れ歯やブリッジのようにとなりの歯を削らなくて済むなどの利点はいたくさんあります。

CASE 1
before

 

→
before

 

ブリッジ

ブリッジについて

ブリッジとは歯が何らかの理由で失ってしまった場合に、両隣の歯を削って土台をつくり、そこに橋渡しのように人工の歯を入れる治療のことです。

インプラントと比べると費用も安く、入れ歯に比べ違和感もなく、人前でも自分の歯の様に歯磨きをすることが出来るなどメリットも多い反面、土台の健康な歯を削ってしまうので、歯の寿命を短くしてしまったり、また、無理に被せると両隣の歯に負担がかかり、歯が欠けてしまうといったリスクもあります。

当院では患者様に一番あった治療をご提案させて頂きますので、歯を失ってしまった場合は一人で決めずにお気軽にご相談ください。
インプラントには入れ歯の様なわずらわしさがなく、入れ歯やブリッジのようにとなりの歯を削らなくて済むなどの利点はいたくさんあります。

料金はこちら

診療時間

9:00~13:30 14:30~19:00
14:30~18:00
日・祝 × ×

メニュー

  • 大川歯科医院について
  • 院長紹介
  • 医院理念
  • 設備紹介
  • スタッフ紹介
  • 料金
  • アクセス

治療別メニュー

  • 虫歯治療/予防歯科
  • 小児歯科
  • 歯周病治療
  • 歯が抜けた時
  • 審美歯科
  • 訪問歯科