トップページ > 歯周病治療

歯周病治療

歯周病とは

歯周病とは

歯周病とは、歯茎が炎症を起こし、その下にある歯を支えている骨が溶ける病気です。

骨が溶けるほどではなく、歯茎が炎症を起こしている病気は「歯肉炎」と呼ばれます。

口の中に細菌は約500億もいるといわれています。
その中に、むし歯菌と歯周病菌という細菌が特定されていて、この歯周病菌が歯周病を引き起こしていきます。

歯周病の治療は、とにかくその原因を取り除くことから始まります。
主には歯石を取ることが挙げられますが、骨が溶けてくる病気ですから、歯茎の中にある歯の根のまわりに付いている歯石や汚れをまず取り除きます。

しかし、それだけでは十分とはいえず、患者様自身による日常からの歯の掃除が大変重要です。
歯の掃除といえばもちろん歯磨きですが、磨くところは歯と歯の間、また歯と歯茎の間です。
歯ブラシの毛先を使い、入念に汚れを落としましょう。
歯ブラシを使うポイントは、毛先が曲がるような力を入れないということ。
毛先がまっすぐ伸びた状態(ということは、かなり弱めの力)で歯の隙間を磨きます。

重度の歯周病には外科手術が必要になるので、とにかく進行させないことが大切です。

予防歯科はこちら

診療時間

9:00~13:30 14:30~19:00
14:30~18:00
日・祝 × ×

メニュー

  • 大川歯科医院について
  • 院長紹介
  • 医院理念
  • 設備紹介
  • スタッフ紹介
  • 料金
  • アクセス

治療別メニュー

  • 虫歯治療/予防歯科
  • 小児歯科
  • 歯周病治療
  • 歯が抜けた時
  • 審美歯科
  • 訪問歯科