スタッフブログ

2020年9月 4日 金曜日

デンタルフロスの種類(東大和市 大川歯科医院)



こんにちは、歯科衛生士の小林です。

歯の間の清掃に用いる道具の中で
糸ようじ、フロスがあります。
歯ブラシでは届かない歯の間に糸を通して清掃する物です。

デンタルフロスにも様々な種類や特長があり、初めて使う方、使い慣れている方、
口腔内環境によってそれぞれ合ったタイプがあるのでご紹介させていただきます。


初めての方には持ち手のついた、フォルダータイプのデンタルフロスがおすすめです。
糸巻きタイプよりも操作がしやすくなります。

フォルダータイプにもF型とY型の2種類の形があります。

F型は前歯をフロッシングしやすく、
Y型は奥歯をフロッシングしやすく作られています。


使い慣れた方には糸巻きタイプのデンタルフロスがおすすめです。

糸にはワックス、ノンワックス、エクスバンドの3種類あります。

ワックスタイプは、歯の間に糸が通りやすくなるよう、繊維の滑りを良くする加工がされたものです。
歯間が狭くて通しずらい方や日頃フロスをあまり使わない方におすすめです。

フロスを使い慣れている方はノンワックスタイプがおすすめです。
ワックス加工がされていない為、歯垢を掻き出すことに、より適しています。

エクスバンドタイプは、唾液や摩擦により糸が膨らむことが特徴です。
最も歯間の汚れを取ることができます。

しかし、糸が他のものより太いため、歯間が狭いと入らないことも。歯の間に上手く入らない場合は無理に使うのをやめて自分に合ったデンタルフロスを使いましょう。

デンタルフロスは歯ブラシと併用して使ってみてください。


東大和市で歯科・小児歯科・予防歯科・訪問歯科・往診の事なら、大川歯科医院まで御相談下さい。
キッズルーム・キッズスペースも完備しておりますので、子供・お子様連れ・家族連れの患者様も遠慮なく御来院下さい。
また、外の医院への入り口から院内まで全て完全バリアフリーとなっておりますので、車椅子での御来院も問題ございませんので、お電話にてお問い合わせ下さい。
広々とした無料の患者様用駐車場が10台分ございますので、お車でも安心して御来院頂けます。
小学校を卒業するまでのお子様はフッ素塗布が無料になっておりますので、お気軽に定期健診にも通って頂けます。
また、随時急患対応をさせて頂いておりますので、お電話を頂けたらと思います。



投稿者 大川歯科医院

カテゴリ一覧

カレンダー

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

診療時間

9:00~13:30 14:30~19:00
14:30~18:00
日・祝 × ×

メニュー

  • 大川歯科医院について
  • 院長紹介
  • 医院理念
  • 設備紹介
  • スタッフ紹介
  • 料金
  • アクセス

治療別メニュー

  • 虫歯治療/予防歯科
  • 小児歯科
  • 歯周病治療
  • 歯が抜けた時
  • 審美歯科
  • 訪問歯科