スタッフブログ

2020年5月26日 火曜日

マウスピース(東大和市 大川歯科医院)



こんにちは。歯科衛生士の港です。


皆さんは普段歯ぎしりを指摘されたり、無意識のうちに歯を食いしばっていたりすることはないでしょうか?
今回はこれらから歯を守るためのマウスピースについてご紹介します( ^_^)/~~~


まずは歯ぎしり、食いしばりについて。

【歯ぎしり】
睡眠時など無意識のうちに上下の歯をすり合わせたり、カチカチと噛み合わせることを言います。

【食いしばり】
通常は食事のとき以外、上下の奥歯は接触しておらず数ミリほど空いているのが正常な状態です。
食いしばりとは無意識のうちに上下の歯を接触させている、噛みしめている状態のことをいいます。

力強く噛みしめていなくても上下の歯がほんの少し触れ合っているだけで歯には負荷がかかっています。


歯ぎしり、食いしばりの状態が長く続くと歯に圧力がかかり、過度な負担がかかります。長期に渡って負担をかけることから顎関節症のリスクも高まります。


これらの予防や、歯の負担を軽減するためにマウスピースの使用が効果的です。

マウスピースは睡眠時の歯ぎしりが気になる場合は就寝時に装着し、日中の食いしばりが気になる場合は日中でも装着していただけます。

最後に、マウスピースを長持ちさせるために以下のことには注意しましょう。

・噛んだり押したりして遊ぶ。
・お湯で洗う
・歯ブラシやスポンジで力を入れて内側を磨く

外からの圧力や強い感想、高温は変形につながるのでマウスピースの劣化を早めます。


当院でもマウスピースは取り扱ってますので歯ぎしりや食いしばりが気になる方は定期検診の際などにお気軽にご相談ください。


東大和市で歯科・小児歯科・予防歯科・訪問歯科・往診の事なら、大川歯科医院まで御相談下さい。
キッズルーム・キッズスペースも完備しておりますので、子供・お子様連れ・家族連れの患者様も遠慮なく御来院下さい。
また、外の医院への入り口から院内まで全て完全バリアフリーとなっておりますので、車椅子での御来院も問題ございませんので、お電話にてお問い合わせ下さい。
広々とした無料の患者様用駐車場が10台分ございますので、お車でも安心して御来院頂けます。
小学校を卒業するまでのお子様はフッ素塗布が無料になっておりますので、お気軽に定期健診にも通って頂けます。
また、随時急患対応をさせて頂いておりますので、お電話を頂けたらと思います。


pic20200526161916_1.jpg

投稿者 大川歯科医院

カテゴリ一覧

カレンダー

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

診療時間

9:00~13:30 14:30~19:00
14:30~18:00
日・祝 × ×

メニュー

  • 大川歯科医院について
  • 院長紹介
  • 医院理念
  • 設備紹介
  • スタッフ紹介
  • 料金
  • アクセス

治療別メニュー

  • 虫歯治療/予防歯科
  • 小児歯科
  • 歯周病治療
  • 歯が抜けた時
  • 審美歯科
  • 訪問歯科