院長・副院長ブログ

2016年8月26日 金曜日

今日は市外往診デーです 東大和市 大川歯科医院

ウィークデーは9時から18時まで外来診療。その後市内の在宅患者宅に訪問往診治療を行っています。したがって木曜日は市外の患者さんを訪問します。

今日は先ず国立に訪問。重度の認知症で食べ物を口の中にずっとため込んで飲み込まず、食事時間が2時間近くかかってしまう。入れ歯を作り直せば食べるようになるのではと娘さんから相談がありました。この方4年前、まだ認知症も今ほどでないときに上下総義歯を改造リソウしてありました。したがって咬合、安定性に関しては問題ありませんでした。要は食べ物を認知しないことが問題になります。口の中に食べ物が入っても噛みません。ムセはないので、食形態を大きくして、にんじん、かぼちゃ、豆、形のある物を食べさせました。そして交互にお茶を唾液代わりに口に入れていきます。形あるものが入ると本能的に咀嚼が徐々に始まります。約1時間で完食です食事介助、咀嚼、嚥下リハビリテーションも歯科医の大切な仕事です。これからご家族によるこの直接訓練を続けていけば、前頭部の血行が増し認知に変化がでてくるだろうと期待してます。また来週(^_-)
午後は世田谷区祖師谷に往診です。ALSでは珍しい30代の患者さんでした。この方は目だけが動きます。コンピュータ のトビーを目で操作してコミュニケーションをとります。そのため目の疲労がひどく、閉じずらくなっています。まず顔面の筋肉のマッサージをして、さらに内側からモアブラシでストレッチしていくと、口の中にサラサラの唾液がでてきて、気持ち良い!と、そして眼球の、左右の動きが大きくなってきて、お母さんはビックリです。先ずはこれらのケアとマッサージから始めていただくよう指導してきました。
進行性の難病ですが、逆方向に少しでも明るい光が見えるとうれしいですね(^_-)

帰り道、前にも紹介した調布のラーメン"しば田"に行きました。このお店はずっとしょう油部門で1位を取っています。そこの煮干しそばを食べたくて、、、予想以上に美味しくて、今まで食べた中でもダントツ1位の美味しさです。素晴らしい調布往診に来たら必ずこのラーメンにこようと思います。こってり系が好きな方も多いでしょうが、もし澄んだしょう油ラーメンが好きな方にはオススメです。スープまで完食です^_−☆

院長 大川延也


東大和市で歯科・小児歯科・予防歯科・訪問歯科・往診の事なら、大川歯科医院まで御相談下さい。
キッズルーム・キッズスペースも完備しておりますので、子供・お子様連れ・家族連れの患者様も遠慮なく御来院下さい。
広々とした無料の患者様用駐車場が10台分ございますので、お車でも安心して御来院頂けます。
小学校を卒業するまでのお子様はフッ素塗布が無料になっておりますので、お気軽に定期健診にも通って頂けます。


pic20160826100147_1.jpg

pic20160826100147_2.jpg

pic20160826100147_3.jpg

投稿者 大川歯科医院

カテゴリ一覧

カレンダー

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

診療時間

9:00~13:30 14:30~19:00
14:30~18:00
日・祝 × ×

メニュー

  • 大川歯科医院について
  • 院長紹介
  • 医院理念
  • 設備紹介
  • スタッフ紹介
  • 料金
  • アクセス

治療別メニュー

  • 虫歯治療/予防歯科
  • 小児歯科
  • 歯周病治療
  • 歯が抜けた時
  • 審美歯科
  • 訪問歯科